FC2ブログ

Lamborghini Urraco P111

lamborghini_urraco_p111.jpg
ランボルギーニ・ウラッコP111。俗にベビー・ランボルギーニ(V8エンジン)と呼ばれる最初の車種で、このあとシルエット、ジャルパと受け継がれていきます。ウラッコでも、このP111はアメリカ市場向けのため、サイドマーカーや5マイルバンパーがオリジナルとの違いです。シルエットやジャルパのようなオーバーフェンダーはなく、すっきりとした印象を与えますね。小さな考察を兼ね描きました。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕
スポンサーサイト



Alfa Romeo GTA 1600 Gr.5 silhouette

AlfaRomeo_GTA_1600_Gr5_silhouette.jpg
アルファロメオGTA1600 Gr.5シルエットレーサー。古いアルファロメオは無骨ながらもイタリアンらしいセクシーなラインで構成され、そのさじ加減がなんとも絶妙で、好きな車種のひとつです。今回も小さな考察を兼ねて描きました。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

Isuzu 117 Coupe handmade

Isuzu_117_Coupe_handmade.jpg
いすゞ117クーペ(ハンドメイド)。フィアット・ディーノ・クーペを描いたので、その比較としてジウジアーロデザインの117クーペを新たな考察を加えて描きました。流麗な117クーペの中でも初期型(1968〜1972)はプレス成形が難しく、一部をプレス成形で、残りの部分は手作りで作られたそうです。2型からは工場の整備も整いプレス成形での制作になりました。初期型と2型の外見的な大きな違いはフロントバンパーにあるウインカーの位置です。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

Fiat Dino Coupé

Fiat_Dino_Coupé
フィアット・ディーノ・クーペ。前に描いたピニンファリーナのデザインによるスパイダーとは違い、こちらはベルトーネ社のデザインによるもので、この時期にベルトーネ社に席をおいていたジウジアーロ氏がデザインしたいすゞ117クーペに非常によく似ています。双方共、甲乙付けがたい流麗なデザインが魅力的ですね。
小さな考察を重ね描いてみました。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

Lamborghini Jalpa P350

lamborghini_jalpa_p350.jpg
ランボルギーニ・ジャルパP350。シルエットの後継車。ウラッコから続いたV8エンジンの小排気量(と言ってもそれなりの排気量ですが)シリーズはこのジャルパでいったん終了しました。スタイリングはカウンタックよりも実用的でかつスポーツカー然としたフォルムは美しいですね。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

MINI John Cooper Works Buggy

MINI-John-Cooper-Works-Buggy.jpg
ミニ・ジョン・クーバ・ワークス・バギー。考察を兼ねて描きました。最新のMINIのことは仕事柄けっこう知っているつもりでしたが、ラリーカーではなくバギーもあったんですね。ルーフ部分のみにMINIらしさが残る面白い形だったので、チョイスしてみました。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

Lamborghini Silhouette P300

lamborghini_silhouette_p300.jpg
ランボルギーニ・シルエットP300。ウラッコのオープンバージョンとして誕生したシルエットですが、フロントスポイラーとオーバーフェンダーが追加され、ウラッコとは全然違う外観イメージになっています。シルエットはわずか53台の生産量でした。ホイールやホイールアーチが同時期に発表されたカウンタックに似ているのが面白いですね。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

fiat dino spider

Fiat_Dino_spider02.jpg
フィアット・ディーノ・スパイダー。ピニンファリーナのデザインボディにV6ディーノエンジンを積んだマシン。後に発表されたクーペはベルトーネによるデザインで、ジウジアーロがデザインしたいすゞ117クーペに似たモノになりました。今回も新たな考察を兼ねて描いています。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

porsche 964 turbo rauh-welt begriff

porsche_964_turbo_rauh_welt_begriff.jpg
ポルシェ964ターボ・ラウヴェルト・べグリフ。小さな考察を兼ねて描きました。ラウヴェルト・べグリフは日本で生まれのクラシックポルシェをメインにしたカスタム・ショップです。日頃からMacを使ってる私には「アップル・コンピューター」のロゴには親しみを感じてのチョイスです。
2020年7月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

プロフィール

studio04 宇佐美コーゾー

Author:studio04 宇佐美コーゾー
グラフィックデザイナー・画家。
趣味・仕事でクルマのイラストを描いています。
イラストオーダー承ります。(有料)
※イラストは描く事が目的で、資料的価値はありません。車種名等誤りがありましたらご一報頂ければ幸いです。

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム