FC2ブログ

Volkswagen Beetle R Line

Volkswagen_Beetle_R_Line.jpg
フォルクスワーゲン・ビートル Rライン。ご依頼頂き描きました。ありがとうございました。
ニュービートルは初めて描きますが、なかなか興味深かったです。低く構えたスタイルやダックテール、モノカラーが迫力ありました。
2020年6月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕
スポンサーサイト



KarmannGhia type3

KarmannGhia_type3.jpg
フォルクスワーゲン・カルマンギア・タイプ3。インスタグラムフォロワーが1500人を超えましたので1500ccの車を描きました。カルマンギアは好きな車種のひとつで、Type1はもちろん好きなのですが、このType3の個性的なフロントマスクもいいですね。たしか、昔、アグネス・ラムの愛車だったような記憶があります。
2020年4月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

1968 Volkswagen Beetle 1300

Volkswagen_Beetle_1300_1968.jpg
1968年製フォルクスワーゲン“ビートル”1300。1970年代、ワーゲン占いと言うのが流行ったことがありました。地域によっては違いましたが、1日にワーゲンを○台見たら幸せになるとか、ラッキーとか。特に黄色のワーゲンを見たら○台分になるとかの特典があったり、水色のワーゲンを見たらそれまでに数えてていたのがリセットされるなど。そんな想いでカーイラストの考察です。
2019年10月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水溶性色鉛筆・A4〕

Volkswagen type2

volkswagen_type2.jpg
フォルクスワーゲン・タイプ2。考察かねて夏が近づいて来たので涼しい絵を描いてみました。
2018年6月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・耐水性ペン・水性色鉛筆・A4〕

volkswagen beetle herbie

volkswagen_beetle_herbie.jpg
フォルクスワーゲンtype1“ビートル”。きちっと描いたのは初めてかも知れません。モデルにしたのは映画「ラブ・バッグ」のハービー。しかし、このモデルはハービー仕様にしたワーゲンのようですね。
考察としてハイライトに白い絵の具を使ってみました。わずかな部分ですが、これはアリかな。今まで白い部分は紙の白をそのまま使っていたので描くのが困難なところもあり、マスキングジェルを使おうとも思いましたが、それはまたの機会に。
2018年1月制作。
〔ヴィフアール荒目・透明水彩・マット水彩・耐水性ペン・水性色鉛筆・A4〕

プロフィール

studio04 宇佐美コーゾー

Author:studio04 宇佐美コーゾー
グラフィックデザイナー・画家。
趣味・仕事でクルマのイラストを描いています。
イラストオーダー承ります。(有料)
※イラストは描く事が目的で、資料的価値はありません。車種名等誤りがありましたらご一報頂ければ幸いです。

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム